エンタメ バチェラー

バチェラー4・黄皓(コウコウ)大学は早稲田で高校から超モテた!学歴・モテ歴まとめ

2021年11月23日

バチェラー4コウコウ_大学・高校

バチェラーシーズン4に出演する黄皓(コウコウ)さん。

2020年のバチェロレッテに出演したときから、ハイスペックすぎると話題になっていましたね!

そんなコウコウさん、出身大学は早稲田大学超モテていたそう。

中学時代にはいじめを受けたこともあったというコウコウさんですが、そこからどうモテるようになって、どんな学生生活を過ごしたのでしょうか?

この記事では

  • バチェラーシーズン4・コウコウの出身大学、高校、中学
  • コウコウのモテモテ学生時代

など、コウコウさんの学歴・モテ歴について、まとめました!

バチェラー4・コウコウの出身大学

バチェラー4コウコウ_大学_経歴
Instagramより

4代目バチェラー・コウコウさんの出身大学は早稲田大学です。

商学部商学科に在籍していました。

バチェラー4_コウコウ_出身大学
早稲田大学

早稲田大学の偏差値は62.5~70.0と、誰もが知る「頭の良い大学」。

コウコウさんが在籍していた商学部の偏差値は67.5~70.0(2021年度)で、早稲田大学の中でも難関の学部です。

コウコウは慶応大学も受験していた

バチェラー4_コウコウ_受験大学
慶応義塾大学

コウコウさんの出身大学は早稲田大学ですが、慶応義塾大学も受験したそうです。

慶応義塾大学の偏差値は65.0~72.5

商学部の偏差値は65.0~67.5です。

慶応義塾大学は補欠合格だったそうですが、いずれにせよ頭が良いことに変わりないですね!

バチェラー4・コウコウの大学時代はモテモテだった!

バチェラー4コウコウ_大学_経歴
Instagramより

バチェロレッテで注目されたコウコウさんですが、学生時代からモテていたそうで、大学時代はモテモテライフを送っていたようです(笑)

高校のころから少しずつ「イケメン」みたいに言われていたのですが、大学ではもっと……モテたので(笑)。それで、勉強はすごくおろそかにしていましたね(爆笑)。

引用:THE Keyperson

自分で言うくらいなので、相当モテていたのでしょう(笑)

インタビューで「自分のことは好き?嫌い?」と聞かれた際にも

好きです

と、即答していましたw

大学の「ひと夏の恋をしてみたい相手」アンケートで殿堂入り

バチェラー4コウコウ

大学でモテモテライフを送ったコウコウさんは、モテエピソードの1つとして

大学のサークルで毎年ある『ひと夏の恋をしてみたい相手』というアンケートで殿堂入りした

ことを挙げていました。

モテていたかどうかは分からないけれど、周りからは「チャラチャラしてそう」に見えていたらしい

と振り返り、大学1年~4年で毎年「ぶっちぎりの1位だった」と話していました。

今では「ひと夏の恋」では勿体ない相手ですよね!

バチェラー4・コウコウ、大学時代は「坂野ゼミ」に所属

バチェラー4コウコウ_大学_経歴

大学時代「勉強はすごくおろそかにしていた」というコウコウさんですが、早稲田大学では「坂野ゼミ」に所属していたようです。

早稲田大学・坂野ゼミとは

  • 早稲田大学商学部・坂野友昭教授の現代企業研究ゼミ
  • 様々な企業の成功と失敗の要因を分析・研究する
  • 実際に存在する企業を題材に、各社の背後に存在するさまざまな事象を分析。その成功・失敗の要因を見極め、問題解決のアプローチ方法や解決策を見出す
  • 演習を通じて、マーケティング・ファイナンス・プレゼンテーション・英語などの実践的な能力を鍛える

コウコウさんは現在、3つの会社を経営する実業家ですが、インタビューなどを見ると大学時代は起業を具体的には考えていなかった様子。

でも商学部に進学していて「いずれは父親のように起業したい」という想いはあったそうなので、当時からビジネスの仕組みなどには興味があったのでしょうね!

モテても浮かれすぎず、しっかり将来を考えて行動しているのはさすがですね

バチェラー4・コウコウの出身高校

バチェラー4コウコウ_高校
錦城高等学校

早稲田大学商学部出身のコウコウさんですが、高校は推薦入学で錦城高等学校に進学したそうです。

東京都小平市にある私立高校で、偏差値は66~70

超進学校のようで、高校の口コミを見ると

高校生活に勉強しか求めていない人には合っていると思いますが、少しでも青春したいなーという考えを持っている人には不満しかない

高校生活の全てを勉強に費やしたい人以外入らない方がいい

という声もちらほら。

推薦入学で進学したコウコウさんは、中学時代の先生に

「お前があそこに入学できたのはとても運がいい。でも、いまの学力だと毎日勉強しないと置いていかれる

引用:THEKeyperson

と言われ、アドバイス通り毎日勉強したそう。

高校時代は常にトップ10

バチェラー4コウコウ
Instagramより

コウコウさんは、先生のアドバイスを実践したかいあってか、高校時代は常にトップ10の成績を保っていたようです。

1年生の時からテスト点数が高くて良いスタートが切れました。あとは好循環というか、学力テストでも自分はトップ10にはいないとおかしい」という感覚が芽生えて、よい成績をキープできた感じです。「毎日勉強しろ」といってくれた先生に本当に感謝です。

引用:THE Keyperson

モテ始めたのも高校時代

高校のころから少しずつ「イケメン」みたいに言われていた

というコウコウさん。

来日した頃は前髪を下ろしていて「陰キャ」のようだったところ、髪型を変えて前髪を上げたら「イケメンじゃん」と言われ、それから次第にモテる方になっていったのだとか。

もともと整った顔立ちなので、似合う髪型をしたらイケメンだった!ということですね(笑)

モテるようになったせいで、高校時代には友人と恋愛関係でトラブルになることもあったようです。

恋愛関係のもつれで仲の良かった友だちに仲間はずれにされたり、陰口を言われたりとか、そういう人間関係の悩みはありましたが、それを除けは楽しい学校生活でした。

引用:THE Keyperson

「友達の好きな子に好かれた」とかですかね・・

モテる人も大変ですね;

高校2年から1人暮らしを始めた

バチェラー4コウコウ

コウコウさんはなんと高校2年生のときから1人暮らしをしています。

理由は「両親が上海に貿易会社を設立し、中国に帰国することになった」から。

コウコウさんは当時、高校に好きな子がいたそうで、「好きな子と離れたくない」ために日本に残ることを選んだそう。

両親の帰国後は、両親が購入した、ひばりが丘にある3LDKの家で1人暮らしをしていたとか。

高校生で3LDKに1人暮らしってリッチですねww

バチェラー4・コウコウの出身中学

バチェラー4コウコウ
幼少期のコウコウさん(Instagramより)

コウコウさんが本格的に日本で暮らし始めたのは15~16歳頃、高校進学のタイミングのようですが、小学生時代から中国と日本を行き来していたそう。

出身中学や小学校は分かっていませんが、中学までは中国の湖南省長沙市に住んでいたため、中国の中学校に通っていたようです。

ただ、インタビューでは「半年くらい日本の小学校に通っていたりした」と答えているので、短期で日本の中学校に通っていた可能性もありますね。

両親が日本にいた頃は「巣鴨のワンルームマンションに住んでいた」そうなので、通っていた小学校や中学もその辺りかもしれません

偏差値66~70の進学校に"推薦入学"しているので、中学時代も成績優秀だったのでしょう。

インタビューでも

中学、高校は死に物狂いで勉強した

と話していました。

中学時代はいじめられたことも

バチェラー4・コウコウ

高校時代からモテ始め、大学ではモテモテライフを送ったコウコウさんですが、中学時代には容姿が原因でいじめられたこともあったそう。

先述した通り、来日時は「外見がイケてなかった」コウコウさん。

それほど激しくはありませんが、いじめみたいなことを受けた記憶はありますね。

と、インタビューで答えていました。

髪型を変えたことがきっかけで「イケメン」で「モテる」方になり、いじめもなくなったのだとか。

"自分が髪型を変えたことがきっかけで周りの評価が変わった"経験が、後の「BESTA(ヒューマン・プロデュース・サロン)」の企業に繋がったそうです

まとめ

  • バチェラーシーズン4・コウコウの出身大学、高校、中学
  • コウコウのモテモテ学生時代

まとめでした!

バチェロレッテで見せた自信のある立ち居振る舞いや、現在会社を3つ経営しているのも、学生時代の経験や努力からきたものなのでしょうね。

バチェラー4でコウコウさんがどんな相手を選ぶのか(もしくは選ばないのか?!)楽しみですね!

関連記事

バチェラーシーズン4・放送日

バチェラーシーズン4は11月25日~11月16日の毎週木曜22時に放送されます。

バチェラーシーズン4放送日

11月25日:第1話、第2話、第3話

12月2日:第4話、第5話、第6話

12月9日:第7話、第8話

12月16日:第9話、第10話

30日間無料体験で視聴可/

Amazon プライム・ビデオ

↑無料体験期間でバチェラーシーズン4全話が視聴できます

登録してないけど気になってるんだよな~」って人は、無料体験期間で一気に観てしまえば費用もかからないですよ^^

-エンタメ, バチェラー