政治

生方幸夫は息子・嫁がいる|過去にも不祥事・評判最悪

生方幸夫_息子_嫁

立憲民主党の生方幸夫(うぶかた・ゆきお)衆院議員の「拉致被害者に対する不適切発言」が問題となっています。

日本から連れ去られた被害者というのはもう生きている人はいない」と、被害者の帰国を待ち続ける家族や、被害者の命を侮辱する発言をした生方幸夫議員ですが、なんと息子や嫁がいるようなのです。

また、過去にも不祥事や問題を起こしていたことが判明しました。

この記事では

  • 生方幸夫議員の息子・嫁
  • 生方幸夫議員の不適切発言内容
  • 生方幸夫議員に対する評判
  • 過去に起こした不祥事

をまとめました。

生方幸夫は息子・嫁がいる

生方幸夫議員の息子・嫁については、一般人のため詳細は公表されていませんが、高橋亮平議員のツイートより、息子・嫁がいることが分かります。

息子や嫁を持つ身にも関わらず、拉致被害者に対して「もう生きている人はいない」と発言できるなんて神経を疑いますね。

また、生方幸夫議員には兄もいることが分かります。

今回の発言を聞いた生方幸夫議員の家族はどう思ったのでしょうね。

生方幸夫「拉致被害者」に対する発言

問題となった生方幸夫議員の拉致被害者に対する発言は以下の通り。

2021年9月千葉県松戸市の会合にて

  • 日本から連れ去られた被害者というのはもう生きている人はいない
  • 横田さんが生きているとは誰も思っていない。自民党の議員も
  • 拉致問題、拉致被害者は今、現在はいないと捉えられる、政治家は皆そう思っている

生方幸夫議員による、上記発言の根拠は以下の通り。

発言の根拠

  • 客観的情勢から考えて生きていたら(北朝鮮は横田さんを)帰す。帰さない理由はない
  • 生きているのだったら何かに使いたい。1回も使ったことがないですから、残念ながら亡くなってしまっているから使いようがない

完全に自身の勝手な憶測で、物的証拠などに基づいた発言ではないですね。

拉致被害者家族会と支援組織「救う会」は、次のように批判し、発言の取り消しと謝罪を求める抗議声明を出しています。

すべての拉致被害者の救出のため心血を注いできた被害者家族、支援者、被害者自身の生命に対する重大な侮辱であり冒涜(ぼうとく)だ

引用:産経新聞

生方幸夫議員は、もし自分の息子・嫁・家族が拉致被害者であっても同じような発言ができるのでしょうか。

生方幸夫の評判は最悪

拉致被害者に対する生方幸夫議員の発言には、被害者家族だけでなく、世間から批判の声が相次いでいます

問題となった発言だけでなく、横田めぐみさんを「なんだっけ、あの女の子・・・」と言っていて、いかに問題を真剣に捉えていないかがよく分かります。

生方幸夫|発言を謝罪もTwitterでブロック祭り

生方幸夫議員は問題が明るみになった2021年10月11日、自身のTwitterで発言を謝罪

生方幸夫の謝罪

謝罪はしていますが、発言の不適切さを理解していない感じですね。

実際に、生方幸夫議員の謝罪に対しては

Twitterで行うべきものではない

まず拉致被害者と家族に謝れ

といった意見が多く見られました。

投稿内容からしても「問題になったから、とりあえず謝罪しておこう」といった気持ちが滲み出てるように感じます

生方幸夫、批判するTwitterアカウントをブロック

生方幸夫議員は、この問題が公になってから、Twitterで自身を批判するアカウントを次々とブロックしている模様。

Twitterでは「#生方幸夫ブロックチャレンジ」といったハッシュタグが出現するほどになっています。

生方幸夫・過去にも不祥事と問題あり

生方幸夫議員の問題は、今回に限ったことではありません。

過去にも3つの不祥事、問題を起こしていることが分かっています。

生方幸夫|過去の不祥事

  • 2004年:国民年金未納
  • 2009年、2010年:事務所報酬未払い
  • 2011年:公務中にゴルフ

生方幸夫|過去の不祥事・問題①国民年金未納

2004年5月13日付の民主党のメールマガジンで、生方幸夫議員の国民年金保険料の未納が報告されています。

なんと、生方幸夫議員は5年5ヶ月に渡り国民年金を払っていなかったそう。

国会議員としての自覚がないと言えますね

生方幸夫|過去の不祥事・問題②事務所報酬未払い

2010年10月19日、2009年8月の第45回衆議院議員総選挙後に提出した「選挙運動費用収支報告書」に記載されていた事務員への報酬の一部が、実際には支払われていなかったことが判明。

報道当初、生方幸夫議員の事務所は疑惑を否定していましたが、最終的に7名分の報酬計40万円を支払っていなかったことを認めました。

生方幸夫|過去の不祥事・問題③公務中にゴルフ

2011年5月5日、生方幸夫議員が公務でフィリピンを訪問中にゴルフをしていたと問題になりました。

生方幸夫議員と一緒にゴルフをした、民主党の震災対策副本部長(当時)・石井一議員は取材に対し

訪問はゴルフをやるためではなく、あくまで公務。被災者に悪い感情を与えるようなこと(報道)はしないでほしい

引用:毎日jp

と答えたのだとか。

その後、生方幸夫議員は衆議院消費者問題に関する特別委員長の職を引責辞任しています。

繰り返し不祥事や問題を起こしていて、国会議員としての素質が疑われます

まとめ

生方幸夫議員の息子・嫁、不適切発言の内容、過去に起こした不祥事 まとめでした。

あまりにもひどい発言だったので、家族のいない人かと思いましたが、息子・嫁がいるのは驚きです。

過去にも繰り返し国会議員として相応しくない行動をとってきたようなので、今一度自身を振り返り、適切な行動をしてほしいですね。

-政治