政治

パンツ大臣・高木毅のストーカー気質は学生時代から!露出狂で尻タバコ

高木毅_ストーカー

岸田内閣で国対委員長に就任した高木毅(たかぎ・つよし)元復興相。

高木毅氏の地元・福井では「パンツ泥棒」として知られているという衝撃的な事実が判明。

調べてみると、ただのパンツ泥棒ではなく、ストーカー気質の悪質な泥棒でした。

さらにスナックで下半身を脱ぐという「露出狂」疑惑も浮上。

この記事では

  • 高木毅のパンツ泥棒事件の手口やストーカー内容
  • 「露出狂」疑惑の真相

をまとめました。

高木毅のパンツ泥棒はストーカーが始まりか

高木毅氏のパンツ泥棒事件をまとめると下記の通り。

高木毅・パンツ泥棒事件

パンツ泥棒が行われたのは1991年頃

犯行当時の高木毅氏は30歳前後、父親設立の「高木商事」に勤務

被害者は当時20代の女性で金融機関の窓口をしていた

高木毅氏は客として女性を一方的に気に入っていた

勝手に合鍵を作って被害女性宅に侵入、タンスの中を物色

犯行当時、高木毅氏は既に結婚していた

高木毅氏のパンツ泥棒事件が発生したのは2021年現在から30年程前、 高木毅氏が30歳前後の頃と言われているため、1991年頃に発生したものと思われます。

被害女性の話によると

合鍵を勝手に作っとったんです。田舎やから、無防備に小屋にカギ置いといたりするでしょ。それをいつの間にか持っていって、自分のカギを作っとったみたい。

デイリー新潮

とのことなので、パンツ泥棒以外に「窃盗」もしたことになりますね。

後で返したとしても「窃盗罪」は成立するそうです

しかも、高木毅氏は20代半ばで結婚したため、犯行当時は既婚者だったとか。

既婚者でパンツ泥棒するって、もはや性癖でしょうか・・

高木毅、パンツ泥棒の前にストーカー?

高木毅_パンツ泥棒ストーカー

高木毅氏のパンツ泥棒は、以下の理由から、突発的に行われたものでなく、

ストーカー要素を含む被害者女性をターゲットにして計画的に行われたものと言えます。

用意周到なパンツ泥棒

  • 高木毅氏は被害者女性を一方的に気に入っていた
    →女性の働く金融機関窓口に何度も足を運んだ可能性
  • 犯行前に白い手袋をしていることを目撃されている
    →事前に計画し、盗むつもりで盗んだ

高木毅氏は、犯行前の様子を"近所のおばさん"に目撃されています。

その方が高木毅氏の車のナンバーを控えていたことで、すぐに高木氏の犯行だと判明したのだとか。

自宅の2階で洋裁しとったら、近くに車が停まったんや。で、1階におりてきて車のナンバー見て、また2階に戻ってアイロン台に鉛筆でそのナンバーを書き留めておいたんや。なんでそんなことしたかというと、車から降りた人がご近所の家に入っていったからやけど、車降りる前、その人、白い手袋出したんや、車の中で。ほんで、白い手袋してから出た

引用:デイリー新潮(※マーカーは筆者によるもの)

犯行自体気持ち悪いものですが、脇の甘さがすごいです;

被害者女性の妹も次のように話していたとのこと。

急に家の人が帰ってきたら、とか思わんかったんかな……

引用:デイリー新潮

高木毅のパンツ泥棒は1度じゃない

高木毅_パンツ泥棒ストーカー

衝撃的なパンツ泥棒だった高木毅氏ですが、なんと犯行は1件だけでなく、複数回行われたとか!

分かっているだけで、最初の犯行は大学時代

高木毅氏が青山学院大学在学中に、以前交際していた女性の下着を盗んだというもの。

常習犯だったのか、前述のパンツ泥棒で逮捕された際には警察も呆れていたとか。

ウチだけじゃなく他のとこでもやっとったって聞きました。もちろん警察も知ってて、またかって……(前述被害者女性の妹)

引用:デイリー新潮(※()内は筆者)

高木毅のパンツ泥棒、父親が火消し

高木毅_パンツ泥棒ストーカー
高木毅の父・高木幸一

高木毅氏のパンツ泥棒はれっきとした犯罪

それなのに立件されていないのは、当時敦賀市長で地元政界の“ドン”と呼ばれていた父・高木幸一氏が火消ししたためだといいます。

毅さんが事件を起こしたのは、父親の孝一さんが市長だったとき。下着の窃盗と住居侵入の疑いで敦賀署の取調べを受け、本人も容疑を認めたが、市長が警察に圧力をかけて事件化を押さえ込んだんです。被害者にも父親や勤務先の銀行などを通じてプレッシャーをかけ、地元マスコミにも金をばら撒くなどして、事件をもみ消してしまった(地元関係者)

引用:LITERA(※文字装飾は筆者によるもの)

息子が逮捕されてしまっては自分の立場が危うくなるとでも思ったのでしょうか・・

被害者女性の妹も、週刊新潮の取材に次のように話したそう。

姉が“騒がんといてくれ。勤め先にも迷惑かけたくない”って。父は“(高木氏の父親の)市長も頭を下げてきた”“敦賀でお世話になっとるし”と言ってて、それで示談っていうか……

父子共に汚い感覚の持ち主のようです;

事件化できず犯人が近くに住んでいるなんて相当気持ち悪かったでしょうね;

高木毅のストーカー気質|女性目当てに足しげく・・

高木毅_パンツ泥棒ストーカー

パンツ泥棒や元交際相手の下着泥棒など、どこかストーカー気質を感じる高木毅氏ですが、他にもこんな証言がありました。

高木さんはAという店の長身美人が大のお気に入りだったようで、足しげく通っていたみたい(老舗スナックのママ)

Bっていう店の女の子には、『1000万円払うから抱かせてくれ』なんて迫ったらしい(別の女性スタッフ)

引用:日刊ゲンダイ

パンツ泥棒の被害女性も「金融機関窓口勤務で高木毅氏に一方的に気に入られて」いましたし、好みの女性がいる場所に通い詰める傾向にあるのかもしれません。

高木毅、ストーカー泥棒だけでなく露出狂で尻タバコ?!

高木毅_パンツ泥棒ストーカー

パンツ泥棒」の汚名がついた高木毅氏ですが、なんと泥棒やストーカーだけでなく「露出狂」という証言もあり

地元の青年会議所時代の仲間と飲んだりする時には羽目を外し、服を脱いでしまうこともよくあります。

・・・なんてコメントも。

さらに、高木毅氏の地元・福井県敦賀市の飲食関係者のからはこんなエピソードが。

数年前には、何かの催しの後、2次会か3次会で何人かの仲間と一緒にスナックのボックス席にいるところを目にしましたが、その時も下半身は脱いでいた。しかも、お尻に火のついたタバコを挟んで“ホッ、ホッ、ホ~タル来いっ”と歌っていた。そんなヤツがこの地域の代表として国会議員をやっているのか、と情けなくなりましたね

尻タバコって、本当にする人がいるんですね・・・

パンツ泥棒、ストーカー、露出狂が大臣なんて、任命責任など考えなかったのでしょうか;

まとめ

高木毅のパンツ泥棒事件の手口やストーカー内容、露出狂疑惑についてでした!

  • 高木毅氏はパンツ泥棒の常習犯
  • ストーカー気質があり、気に入った女性のいる場所に通い詰めるタイプ
  • 露出狂でも有名で、尻タバコをしたという証言がある

調べれば調べるほどひどいエピソードが出てくる高木毅氏。

いまは国会閉会中のため野党からの追及はないですが、国会が開かれたらどういった質疑応答があるのか注目ですね。

-政治