皇室

小室圭の経歴がエリートすぎる!幼稚園~現在までの学歴・職歴まとめ

2021年10月14日

小室圭_経歴_学歴_職歴

2021年10月26日に、眞子様と結婚することがほぼ確実視されている小室圭さん。

母・小室佳代さんの金銭トラブルの他、自身の経歴詐称疑惑など、問題がザクザク出てきますが

小室圭さんの実際の経歴はどういったものなのでしょう。

この記事では、小室圭さんの幼少期からの学歴~現在までの職歴など「小室圭さんの経歴」について詳しくお伝えします!

小室圭|経歴一覧(学歴・職歴)

小室圭_税金泥棒

小室圭さんの経歴(学歴・職歴)は下記の通り。

※通った/勤務した順

幼稚園大倉山アソカ幼稚園
小学校国立音大付属小学校
中学・高校カナディアン・インターナショナルスクール
大学国際基督教大学
交換留学カリフォルニア大学ロサンゼルス校
職歴①三菱東京UFJ銀行(丸の内支店)
職歴②奥野総合法律事務所
大学院一橋大学大学院・国際企業戦略研究科・経営法務専攻(夜間コース)
留学フォーダム大学ロースクール
職歴③:現在ローウェンスタイン・サンドラー(法務助手)

詳しく見ていきます!

小室圭の経歴|学歴①幼稚園

小室圭_経歴_学歴

小室圭さんは「大倉山アソカ幼稚園」に通っていました。

大倉山アソカ幼稚園は、お寺が運営し、仏教の教えを取り入れている幼稚園。

面接時に大きな問題がなければ入園できるそうです。

小室圭_経歴_学歴
引用:大倉山アソカ幼稚園HP

緑に囲まれた広々とした幼稚園ですね!

小室圭さんの実家からは徒歩約25分程のところにあります。

幼少期も同じ場所に住んでいたとすると、実家からは少し離れているようですね。

小室圭の経歴|学歴②小学校

小室圭_経歴_学歴

小室圭さんの通っていた小学校は、東京都国立市にある「国立音大付属小学校」。

音大付属」というだけあって、義務教育の他は音楽の授業が多い学校のようです。

また、小室圭さんの同級生の話によると、女子が圧倒的に多く「1クラス約40人のうち、男子が6人・他は全員女子」だったとか。

小室圭_経歴_学歴
小室圭さんの卒業アルバム(引用:文春オンライン)

写真を見ても女子の比率が高いことがわかりますね

小室圭の経歴|小学校でバイオリンを選択

小室圭_経歴_学歴

国立音大付属小学校では「選択必修で楽器を習う」そうで、小室圭さんは「バイオリン」を選択していたとのこと。

小室圭さんは3歳からバイオリンを習い始めたそうで、小学生時代はバイオリニストを目指していたかもしれないですね。

小室圭さんのバイオリンの腕前については、母・佳代さんが「この子はバイオリンの天才なの!」と言っていたことが話題となりましたが、別の週刊誌では「報道があったようですけど、あの子全然でしたからね」と否定しています。

佳代さんの発言の真相は定かでないですが、その後音楽の道に進んでいないことからも、小室圭さんのバイオリンの腕前は「普通」なのではないかと思われます。

佳代さんに限らず、親は「自分の子供は天才だ!」と思うものですよね(笑)

小室圭の経歴|小学校ではサッカー部

小室圭_経歴_学歴

小室圭さんは小学校では「サッカー部」に所属していたそう。

ただ、卒業アルバムの写真ではこちらも女子の比率が高く、男女混合でやっていたのかもしれません。

もともと男子生徒が少ない学校のようなので、男子の所属できる部活が少なかったのかもしれないですね

小室圭の経歴|小学校通学のために引っ越し

小室圭_経歴_学歴
国立音大付属小学校(引用:東京私立初等学校協会)

小室圭さんの実家は横浜市ですが、東京都国立市にある小学校への通学の便を考え、母・佳代さんの意向で「国立市にマンションを借りたのだそう。

父・敏勝さんは1時間半かけて横浜の勤務先に通っていたようで、いかに小室圭さんの教育を重視していたかがわかりますね。

敏勝さんは小室圭さんが小学4年生だった2002年3月に亡くなっています。

小室圭の経歴|小学5年時に「全て英語」の授業を経験

小室圭_経歴_学歴

小室圭さんは父親の死後しばらく学校を休んだそうですが、小学5年生の頃、同級生が通っていた「サマースクール」に参加。

このサマースクールは「講師は全員外国人、授業は全て英語」だったそう。

母・佳代さんの勧めで参加したようですが、国立音大付属小学校は英語の授業時間は多くなく、小室圭さんが幼少期に英語を習っていたという情報もないので、相当努力して授業についていったのではないかと思います。

小室圭の経歴|学歴③中学校・高校

小室圭さんは小学校卒業後、中高一貫の「カナディアン・インターナショナルスクール」(CIS)に通っています。

小室圭_経歴_学歴
CIS大崎キャンパスの1つ(引用:CIS・HP)

CISの特徴

  • 教育資格を持ったカナダ人によって、カナダのカリキュラムに沿って授業を受ける学校
  • 授業は全て英語
  • 日本の文部科学省の認定があり、卒業後は日本・カナダ両方の大学を受験できる

中学入学に求められる英語力

  • 教員の説明内容を理解でき、クラス内での討論に参加でき、質問したり、多種の教科書を理解できる
  • 宿題の実施、与えられた課題のレポート作成、数学の問題を(英語で理解し)解くことができる

小室圭さんは入学前、入学基準の英語力を満たしていなかったそう。

そのため、入学前に英語力の強化サマースクールに参加し、課題やレポートをこなして短期間で入学基準の英語力を身につけたのだとか。

短期間で数学の問題を英語で解けるレベルに到達できるのはすごいですね

小室圭の経歴|中学時代で英語がペラペラ

小室圭_経歴_学歴

インターナショナルスクールに通ったことで、中学時代には小室圭さんの英語は「ペラペラ」になったそう。

高校も「カナディアン・インターナショナルスクール」の高等部に進学していますが、この学校の高等部に入学するための英語力は「流暢」レベル。

CIS 高等部入学に求められる英語力

  • 流暢な英語力
  • クラス内での討論、教科書以外の読書、宿題の達成が可能な高度な読み書き・会話力

さらに、卒業条件として「カナダプリンスエドワードアイランド州教育省の要求する英語レベルを満たす試験に合格」することが求められ、「英語力をサポートするプログラムはない」とのこと。

高校卒業時にはネイティブレベルの英語力を身につけていたのでしょうね

小室圭の経歴|学歴④大学

小室圭さんは眞子様の大学時代の同級生

大学については繰り返し報道されていますが「国際基督教大学」(ICU)で、教養学部アーツ・サイエンス学科に通っていたそうです。

小室圭_経歴_学歴
国際基督教大学(引用:マナビジョン)

国際基督教大学は偏差値65の難関大学ですが、入学試験は英語の成績に重点が置かれ、インターナショナルスクール出身の小室圭さんは、あまり苦労せず入学できたようです。

小室圭の経歴|大学在学中にアメリカ留学

小室圭さんは、大学在学中の2012年9月~2013年6月の約9ヶ月間、交換留学で「カリフォルニア大学ロサンゼルス校」(USLA)に在籍。

この大学は、米国の公立大学ランキングでトップの世界的に有名な州立大学です。

治安もよく、キャンパスも綺麗なことから留学先としても人気のため競争が激しく、交換留学生として選ばれるには世界的にトップレベルの成績を収めている必要があるのだとか。

いろいろな報道があるものの、優秀であったことは間違いなさそうです

小室圭の経歴|大学時のアルバイト

小室圭_経歴_学歴
ビストロ・ファミーユ

小室圭さんは大学時代「フランス料理店、塾の講師、江の島の中華料理店」と、複数のアルバイトを掛け持ちしていたそう。

そのうちの1つ、フランス料理店「ビストロ・ファミーユ」のオーナーによると、小室圭さんは「とにかく真面目」だったとか。

小室圭の経歴|アルバイトの貯金を学費に

小室圭さんは、大学2年生のときに奨学金(貸与型)の試験に合格し、それ以降の学費は奨学金で賄いました。

大学の入学金と初年度の学費は高校時代のアルバイトの貯金を切り崩して工面したそうで、大学2年度以降の奨学金も2020年12月時点で「ほぼ完済している」とのこと。

掛け持ちでアルバイトをして成績も優秀とは、もはや尊敬です

小室圭の経歴|大学1年のときはアナウンサーを目指していた?

小室圭さんは大学1年の2011年10月に、テレビ朝日のアナウンススクール「アスク」のアナウンサーコース・基礎科に通っていたことが分かっています。

アスク|アナウンサー基礎科概要

テレビ朝日のアナウンサー研修カリキュラムと同じ内容で、発声法・滑舌・アクセントを中心に、アナウンスの基本をレッスンする

3ヶ月程で辞めたそうですが、一時はアナウンサーになることに興味を持ったのかもしれないですね。

小室圭の経歴|大学2年から寮生活

小室圭_経歴_学歴

小室圭さんは大学2年の2学期から、大学の男子寮に入って生活していました。

寮では「コムロック」と呼ばれ、皆から好かれていたそう。

寮の後輩の話によると、飲み会の二次会は勉強のため断っていたとか。

寮のメンバーで飲み会が開かれたときは、みんなが二次会に流れる中「ごめん、勉強するから帰ります!」と、ひとりだけ寮に帰っていました。勉強と遊びのメリハリがついている人でした

引用:exciteニュース

小室圭さんは明るい人柄で、幼少期から「クラスの中心にいるタイプ」だったようです

小室圭さんと眞子様が出会ったのも大学2年のときです。

小室圭の経歴|学歴⑤大学院

小室圭_経歴_学歴

小室圭さんは大学卒業後、後述する「パラリーガル」として勤務していた頃に「一橋大学大学院・国際企業戦略研究科・経営法務専攻」の夜間コースに通っています。

大学時代にアナウンススクールに通ったり、大学卒業後は銀行に勤務するなど、大学在学中にはやりたいことが見つけられなかったようですが、パラリーガルの仕事に携わって「これだ!」と思ったのかもしれないですね。

その後は「国際弁護士」になることを夢に、現在まで歩んでいます。

小室圭の経歴|学歴⑥フォーダム大学ロースクール

小室圭_経歴_学歴

小室圭さんは一橋大学大学院を修了後、アメリカ・ニューヨーク州にある「フォーダム大学ロースクール」に通っていました。

フォーダム大学はトランプ大統領も一時在籍した、超難関の名門私立大学

小室圭さんは約200人の同級生の中から1人だけ選ばれる『マーティン奨学金』で授業料免除を受けたそう。

在学中に、小室圭さんが書いた論文が、アメリカの法律専門誌に掲載されたことも話題になりました

法律専門誌名・論文タイトル

  • 専門誌:「NY Business Law Journal」(2019年夏号)
  • 内容:「Challenges and Implications for Potential Reforms of Crowdfunding Law for Social Enterprises」(社会的企業のためのクラウドファンディング法改正の可能性への課題と示唆)

小室圭さんは2021年5月にロースクールを卒業し、現在はアメリカ・ニューヨーク州にある法律事務所(後述)で働いています。

小室圭の経歴|職歴①三菱東京UFJ銀行

小室圭_経歴_学歴

小室圭さんは大学卒業後「三菱東京UFJ銀行・丸の内支店」で約2年弱働いています。

銀行業務ではなく、主に丸の内周辺にある会社を相手にする法人営業部に配属されていたそう。

この支店に配属される新卒社員は、東大、京大、慶應、早稲田などの高学歴の人、英語などの語学が堪能な人が多かったそうで、小室圭さんも「エリート」枠だったことが分かります。

一方、当時の同僚の話によると、眞子様と交際していることが漏れることを恐れてか「周りとは距離を取っていた」ようで、「他人と交流しない人だった」とのこと。

人気者だった」学生時代とは対照的ですね

仕事は優秀だったようで「朝礼の挨拶が立派だった」ことが、印象に残っているそうです。

社員が担当する5分ほどの朝礼の挨拶が2か月に1回くらいのペースで回ってくるんです。小室さんの挨拶は、大きくはきはきした声で笑顔もキラキラしていました。

内容も支社内の売り上げ成績などを織り交ぜながら、まさに“丸の内に来たエリート”と思わせる立派なものでしたよ。

引用:週刊女性PRIME

小室圭の経歴|職歴②奥野総合法律事務所

小室圭さんは、三菱東京UFJ銀行を退職後、フォーダム大学へ留学するまで東京都中央区京橋にある「奥野総合法律事務所・外国法共同事業」で「パラリーガル」として働いていました。

パラリーガルとは

弁護士の指示に従って法律事務業務を補佐する法律事務員

奥野総合法律事務所には、小室圭さんがカリフォルニア大学ロサンゼルス校留学時に交流した、当時カリフォルニア州の州立弁護士をしていた女性の紹介で入ったようです。

パラリーガルは、法律の勉強などをしていなくても、法律事務所の採用要件を満たせば誰でもなれるものだそうですが、TOEIC高得点など、英語力があると優位に働くこともあるようなので、小室圭さんは英語力を評価されて採用された部分もあるのかもしれません。

小室圭さんはTOEIC950点を取得しているそうです(満点:990点)

小室圭さんは奥野総合法律事務所に在籍中、前述の「一橋大学大学院(夜間コース)」に通い始めたので、仕事が合っていると感じたのでしょうね。

小室圭さんは、この法律事務所から「ロースクール留学中の生活費をサポートしてもらったという報道もありました

小室圭の経歴|職歴③Lowenstein Sandler

小室圭_就職先

小室圭さんはフォーダム大学ロースクールを卒業後、ニューヨーク州マンハッタンにある大手法律事務所「Lowenstein Sandler」(ローウェンスタイン・サンドラー)に「法務助手」として在籍しています。

小室圭さんは現在、司法試験の合否待ちのため、まだ「弁護士」としては働けません

小室圭さんの司法試験の結果は2021年12月に判明するそうで、見事合格すれば「弁護士」としてキャリアを積んでいくと見られます。

まとめ

小室圭さんの、幼稚園から現在までの「経歴」まとめでした!

母親の金銭トラブルやいろいろな疑惑はありますが、小室圭さんの実際の経歴は十分すぎるほど素晴らしく立派なものと言えるのではないでしょうか。

競争社会のアメリカで眞子様をサポートしながら上り詰めていけるのか、引き続き注目ですね。

小室圭・眞子様 関連記事はこちら

-皇室