スポーツ

羽生結弦のティッシュカバーはどこの?プーさんはホテルで留守番&カバーの中か

2022年2月7日

羽生結弦_ティッシュカバー

プーさん好きで知られる羽生結弦選手。

演技後のリンクはいつもプーさんで溢れていますよね。

2022年北京五輪では、"プーさん色"のティッシュカバーが話題になっています。

珍しい配色で、手編みのようなデザインなので、どこで買ったのかが気になりますね。

この記事では

  • 羽生結弦選手の"プーさん色"のティッシュカバーはどこで買えるのか
  • 羽生結弦選手がプーさんのティッシュカバーを持ってこなかった理由
  • 過去の試合のティッシュカバーと愛用のプーさんティッシュカバー

について、まとめてみました!

羽生結弦の"プーさん色"のティッシュカバーはどこで買える?

羽生結弦_ティッシュカバー

北京五輪で羽生結弦選手が持ってきた「プーさん色のティッシュカバー」がこちら。

羽生結弦_ティッシュカバー
羽生結弦_ティッシュカバー

黄色い編み込みのようなデザインで、赤の縁取りがされているのが分かります。

「どこで買ってたのか」気になり調べてみましたが、情報が出ていませんでした・・・。

かなり珍しいデザインですし、手作り感もあるので、もしかしたらお母様の手作りかもしれないですね。

有力情報を入手したら更新します!!

羽生結弦・プーさんのティッシュカバーじゃない理由

「羽生結弦選手は、プーさんのティッシュカバーを持ってこれるのか」を気にする声もネット上にいくつかありました。

中国では2018年に「習近平国家主席がくまのプーさんに似ている」と話題になり、くまのプーさんが当局の規制対象になったので、今回、羽生選手がプーさんのティッシュカバーを持ってこなかったのも、中国の状況を考慮した可能性がありますね。

ただ、オリンピックでは、IOC(国際オリンピック委員会)が商標などの扱いに厳しく、スポンサーシップ契約を結ばない特定のキャラクター商品を競技場内に持ち込むことができない規定になっています。

前回・2018年の平昌五輪でも、プーさんのティッシュカバーは持ってきていなかったので、中国の状況を考慮したというよりも、スポンサーの関係で持ってくることができなかったということが、1番の理由ではないかと思います。

羽生結弦・過去大会のティッシュカバーはケーキ

羽生結弦_ティッシュカバー

羽生結弦選手は、前回・2018年の平昌五輪では「ケーキのティッシュカバー」を持ってきていました。

このときは

スポンサー的な問題があって、黄色いクマを持ってくることができませんでした

と話していました。

なので、今回もやはりスポンサーの関係で、プーさんを持ってくることができなかったのでしょう。

こちらのティッシュカバーも、楽天やAmazonでは見つからず;

羽生結弦選手の活動拠点である、カナダで入手したのかもしれません。

プーさんはホテルでお留守番&ティッシュカバーに潜む?

羽生結弦_ティッシュカバー

前回の平昌五輪のときは、羽生結弦選手の相棒のプーさんは、ホテルでお留守番していたとか。

ホテルを出る前に、プーさんの頭を掴んで「行ってくるよ」とおまじないをし、試合に挑んだそう。

ですが、このケーキのティッシュカバーは

ポイント

  • もともとプーさんとピグレットがついていて、それを取って使っていた
  • ティッシュカバーの中のティッシュ箱はプーさんだった

ことが、後のインタビューで分かっています。

今回も、羽生選手の相棒のプーさんは、ホテルとティッシュカバーの中から、羽生選手を見守っているのでしょうね!

羽生結弦の愛用ティッシュカバーは、やっぱりプーさん

羽生結弦_ティッシュカバー

羽生結弦選手の、オリンピック以外の試合の相棒は、やはりプーさんです。

羽生結弦_ティッシュカバー

ふわふわしたプーさんと、ツルツル?のプーさん、2種類持っているようですね。

こちらは楽天に、似た形の在庫がありました!



まとめ

羽生結弦選手のティッシュカバーまとめでした!

オリンピックではプーさんを持ってこれないようですが、それでもしっかりと成績を残せるのは、やはり強いですね!^^

北京五輪では4位となった羽生結弦選手ですが、4回転半が公式に認められたのもプーさんパワーがあったからかもしれませんw

羽生結弦選手の進退が気になりますが、今後もスケーターとして活躍してくれることに期待したいですね。

関連記事

羽生結弦が引退匂わせ?北京五輪で"滑り納め"4つの行動と発言

スポンサーリンク

-スポーツ